ソプラノ脱毛

医療用のレーザー脱毛は高出力でレーザーをピンポイントでお肌に照射するため、痛みが強いイメージがありますが、痛みの少ないレーザー脱毛がソプラノ脱毛という脱毛器です。
採用している医療機関も増えてきている人気のものなんですよ。
ソプラノ脱毛はSHR方式という弱いエネルギー毛包をターゲットに照射し、徐々にエネルギーを与え毛包を破壊していきます。
レーザー脱毛やフラッシュ脱毛はお肌に照射した光が熱エネルギーとして毛根からその周辺組織に伝わり破壊していくものですが、こちらは直接毛包に作用するので毛周期や毛の太さにはあまり影響されず、メラニン色素が薄い産毛や白髪にも効果があるものです。
高機能の冷却装置が付いていて、レーザーが照射されると共にお肌を冷やしてくれるので痛みをほとんど感じることなく施術が行えますし、高速で連続の照射ができるのでむらなく脱毛ができますし1度の照射面積が広いので短時間での施術が行えるようになりました。
また、色素沈着している部位や日焼けしてお肌の色が黒くなってしまった方には火傷の危険があったレーザー脱毛やフラッシュ脱毛と違い、毛根に直接作用するのでどんな肌色の方でも施術が可能です。
採用している医療機関はまだ少ないソプラノ脱毛ですが、色素沈着している部位でも脱毛が可能でしたら脱毛したい!と思われる方も多いのではないでしょうか。
植毛 値段

Comments are closed.