なかなか難しいウエディングドレスの選び方

結婚式は、女性がお姫様になれる最高のイベントですよね。
ですから、主役は女性といっても過言ではないくらい。
特に、こんなシーンでしか着ることのできないウエディングドレス選びには気合が入りますよね。
ご自分の好みでドレスを選ぶのはもちろんいいのですが、式場に合ったドレスを選ぶことも必要です。
これはわたしが参加した結婚式でのことなのですが、式場自体はとても広くて何組ものカップルが式を挙げることができる規模だったのですが、披露宴会場は参加人数に対して若干小さめで、新婦がゲストテーブルの間を通るたびにゴージャスなドレスがあちこちに引っかかり、ゲストもドレスを踏まないように気遣うようなシーンが多々見られたものもありました。
式場や披露宴会場が狭めの場合は、コンパクトなマーメイドラインのほうがスマートに、かつ美しく見えることもあります。
お色直しもありますから、挙式と披露宴でドレスのラインを変えることも可能ですし、今はスマートラインのドレスの上にAラインやプリンセスラインのドレスを被るように着ることでイメージを変えた楽しみ方ができるデザインもあるようです。
せっかくの結婚式。気に入ったデザインが見つかるまでたくさん試着して、式場や披露宴会場にぴったりの華やかなドレスに出会いましょう。

飯田橋 神楽坂 おすすめネイルサロン

Comments are closed.